29
  2017年05月25日       www.shopify.com

Shopify PlusとShopify通常プランとの違い(機能編)

Shopify通常プランの月額利用料は最上位のAdvanced Shopifyで$299ですが、Shopify Plusになると$2,000〜となります。違いを解説します。

Flagship LLC

SSO連携

自社システムの会員システムとSSO(シングルサインオン)連携することが出来ます。
Multipass APIを使います。

APIドキュメント
https://help.shopify.com/api/reference/multipass

BtoB EC/卸売・会員制ECサイト機能(Wholesale Channel)

卸事業者向けに、Shopifyストアで販売している同商品を、同在庫管理の元、別価格で販売することが可能です。このストアにはパスワードがかかっており、招待した卸事業者のみがアクセスできるようになります。
卸向け専用ストアももちろん可能です。

ログイン制限、商品ごとの最低個数、数量変更の最小単位、ボリューム割引、注文最低金額などが設定可能です。


バルク・アカウント招待機能

出典:help.shopify.com

Shopifyに会員データを移行する際、パスワードは引き継げないので、お客様に対して、新しくパスワードを設定いただくための依頼メールを出す必要がありますが、Shopify Plusには一括でお客様にメッセージを送れる機能があります。

Shopify Plusでない場合は、個別で送るか、サードパーティーアプリの利用が必要となります。

このアプリは、Shopify App Storeでは提供されておらず、Merchant Success ManagerまたはLaunch Managerに問い合わせることで追加いただけます。

無料のEV SSL証明書

Globalsign™のEV SSL証明書が無料でついてきます。
管理画面から申請後Globalsign™より連絡があり、EVの性質上契約締結などの手続きが発生しますが、トップページから購入後ページまで一貫して適用されるEV SSL証明書が手に入ります。

出典:www.shopify.com

EV SSL証明書は、画像下部の例のように、社名の表示があり、Mobile Safariの場合は緑色になります。

<参考>Shopify Plusの成長

Shopify Plusは2015年前半に、"We saw a desert of crappy legacy technology." 的スタンス(笑)で社内Experimentとして始まったそうです。2015年には1,000ストア、2016年には2,500ストアと、相当なハイペースでの成長ですね。。

デマンドウェア、Oracle系、Magento、Symphony、Spreeなどからのマイグレーションも1,200オーバーあるらしく、Magentoについては移行して年間契約をしたら6ヶ月分の利用料を無料にするなどのキャンペーンも実施していたりします。

価格は売上USD800,000まで月間USD2,000で、売上がUSD800,000を超えると月間USD2,000+売上の0.25%となります。利用料のMAXはUSD40,000と聞いたことがあります。
また、Shopify Paymentsを使っていない場合(日本では使用不可)、トランザクションフィーが売上の0.015%発生します。

Flagship LLC
Flagship LLC
フラッグシップはグローバルECとShopifyに特化した、マルチリンガルなWEBテクノロジーの会社です。基幹システ...
カテゴリ: Shopify Plus


関連するタグ
キュレーター紹介
Flagship LLC
Flagship LLC
フラッグシップはグローバルECとShopifyに特化した、マルチリンガルなWEBテクノロジーの会社です。基幹システムや倉庫との Shopify 連携、独自 App 開発なども...

no comments

SNSでthreedotfiveをフォローしよう!