111
  2018年01月05日       getfrenzy.co

Shopifyのアプリ「Frenzy」は、いかにしてフラッシュセールスを再構築するのか

Shopifyの革新的なアプリFrenzyは、どのようにファッション業界におけるセールスに変化をもたらすのでしょうか?

Lavinia Siardi

Frenzyは、Shopfyの従業員がクリエイティブなプロジェクトに集中的に取り組む "Hack Days"の一つから誕生し、現在はスニーカーやストリートブランドに関するフラッシュセールスの再編に取り組んでいます。

出典:getfrenzy.co

Frenzyは、Shopifyの強力なバックエンド/販売基盤等に基づいた販売のエキサイトメントと、Apple Payによる「ワンクリック支払い」という革新的なコンセプト、現状のアプリ支払いに関する仕組みを融合し、フラッシュセールスを更に公平かつ楽しめるようにすることを目指しています。

プッシュ通知、指定したロケーションや各種報道など、ソーシャルメディア上のあらゆる情報が興味深く混ざり合ってストリートブランドファンに対し複雑かつ魅力的な購買パターンを与え、アプリ上で購入タイミングを知らせるカウントダウンを伴って、バーチャルな「ドロップ(購入機会の提供場所)」へと導きます。 場合により異なりますが、公園やイベント会場(ドロップゾーン)など特定の場所での出来事を通し、店舗を持たないブランドで顧客がオフラインで感じている感覚を、実際のオンライン販売に組み合わせる可能性を提供し、ブランド関連のコミュニティと購買の経験的側面を育んでいます。

Apple が受け入れ続けられるか否かは、人気販売プラットフォームで要求される信頼性の高さと紐づいているようです。購入プロセス開始前にApple IDに保存されている既得の情報によってチェックインプロセスが省略され、そのため購入を望む全ての人が平等に、欲しいアイテムに同じ要領/オッズで購買競争に参加できるのです。

出典:getfrenzy.co

柔軟でカスタマイズ可能なFrenzyの販売構造は、プラットフォーム上でYeezy 750 Brownを発売し継続的に売り切れが続いているYeezysから、ロサンゼルスで最初の米国dropzoneを展開したAntisocial Social Clubに至るまで、いくつかの伝説的なブランドを集めているようです。また、同じく参加企業であったマイクロソフトにとっては、Xbox以来、消費者向けキャンペーンに参加するのは初めてのことでした。

現在、Frenzyはカナダと米国のみにローカライズされています。
例えばニューヨークファッションウィークの間に、Facebookでストリーム放送されたようなバーチャルなドロップゾーンは世界中でアクセス可能です。しかしFrenzyは、従来の販売方法に飽き飽きしていていて、ブランドのアイコニックな商品を購入する時にある種の帰属意識/連帯感、興奮を求めている顧客にアプローチしたいブランドに対し、新たなビジネスモデルとマーケティング手法を提供しています。来年にはこの販売手法の拡大が期待されるでしょう。
Frenzyの発展が楽しみです。早々に日本へのローカライズが進むことを待ち望んでいます。

ぜひ、こちらからFrenzyをチェックしてみて下さい。

Lavinia Siardi Lavinia Siardi
Growth hacker at Flagship LLC. Yoga-obsessed, music nerd.



キュレーター紹介
Lavinia Siardi
Lavinia Siardi
Growth hacker at Flagship LLC. Yoga-obsessed, music nerd.

no comments

SNSでthreedotfiveをフォローしよう!