54
  2017年12月23日       csbrew.com

Shopifyストア公開前のコツ

Shopifyストアを公開する前の決済テストリスト及びコツを幾つか紹介します。

sabrina_flagship

はじめに

この記事はShopify General Checklist と今までの知見に基づき、3つのパートに分けて書きました。

①テスト注文
②通知メール確認
③その他の確認ポイント

①テスト注文

テスト注文はチェックアウトの設定(注文管理、在庫、配送、消費税など)を確認する大事なステップです。

テスト注文は無料で実施できます!

ストア公開前、及び支払いの設定を変更した際にテスト注文を行うことをお勧めします。

以下の方法でテスト注文が可能です:
● シミュレーションでテスト(ShopifyのBogus Gatewayを利用)
●  実際の決済プロバイダーを通してテスト

【テスト注文:シミュレーションテスト】


まずはBogus Gatewayの設定をしましょう。

⑴ 管理画面から設定>支払いに進みます。
⑵ クレジットカードのプロバイダーがすでに設定されている場合、deactivateをする必要があります。

出典:help.shopify.com

⑶ Accept Credit Cardsをクリックし、Add a providerを選択。
⑷ Third party credit card provider を選択し、ドロップダウンリストのOther> (for testing) Bogus Gatewayを選択。

出典:help.shopify.com

⑸ Activateをクリックし、保存します。


次に、ストアを開き、注文をします。

⑹ 以下の情報を入れクレジットカード決済をテストします。

Bogus Gatewayでの決済シミュレーション
カード名義人欄 Bogus Gatewayと入力
クレジットカード番号 注文完了をシミュレーションする場合は1を。 注文失敗をシミュレーションする場合は2を。 例外ケースをシミュレーションする場合は3を。
CVV 3桁の数字を入力(例:111)
有効期限 テスト日以降の日にちを入力

⑺ 管理画面>設定>支払い内において
クレジットカード決済がBogus Gateway から変更されていることを確認(例:Stripe)

⑻ 注文画面、在庫、消費税などの項目に問題がないか確認しましょう。

【テスト注文: 実際の支払いでテスト】


⑴ ご希望の支払いプロバイダーが選択されていることを確認。
⑵ お持ちのクレジットカードを使い、注文。
⑶ 第三者の決済プロバイダーをご利用の場合は、決済が完了したことをプロバイダーページでご確認ください。
⑷ 決済手数料をなるべく防ぐため、早急に注文をキャンセルし、返金の処理を行ってください。

sabrina_flagship sabrina_flagship
ECプロジェクトコーディネーター&フードサイエンティスト。世界各国で導入したドリンクは50以上。
カテゴリ: 開発


関連するタグ
キュレーター紹介
sabrina_flagship
sabrina_flagship
ECプロジェクトコーディネーター&フードサイエンティスト。世界各国で導入したドリンクは50以上。

no comments

SNSでthreedotfiveをフォローしよう!